山口県の端っこで自動車修理やってます

ADVANTAGE AUTO SERVICE

スイフト 加速不良

ども、autosiderです。


昨日レスキューで運ばれてきたのはZC21 スイフト。
走行中に動かなくなって運ばれてきたそうですが、なんとまぁうちの事務員サンの母上の車。
CIMG0615.jpg

よってくわしく問診できたのですが、
「アクセル踏んでも加速しない、エンジンは止まってないと思う」との事。

「エンジンは止まってない」根拠は、ブロワが回っていたから。

ん~、エンストしてもIG ONならブロワ動くしな・・・。


朝イチ動かした感じは全く違和感も感じず、長距離走行後の不調なら「あれか?」と思ってみたり。

が、先入観でモノゴトを進めるのもまずいので、基本中の基本から。
(ここでとある部分をすっ飛ばしてしまったのがミスだったり・・・)

バッテリーはNG。
もしや、レスキューに行ってしつこくセル回したとか?
CIMG0617.jpg

充電系を一応。
クランプしにくいのでこっちで。ゼロ点誤差が出るので嫌いだけど、とりあえず本故障では無視。
CIMG0623.jpg
CIMG0622.jpg

まぁ良いでしょう。

エンジンオイル
CIMG0619.jpg

規定量入ってます。


ここから本番。
DTCチェック。
CIMG0616.jpg

だろうね・・・。


どう進めるか悩みましたが、現象確認を優先して診断機つないでテストドライブへGO。

走る事30分、症状出ましたよ。
しかもとんでもない場所で・・・。

おっしゃるとおり、アクセル煽るけど全然進まない。
ちょうどエマージェンシーに入った感じ。

後続車にあおられながら、「俺は安全運転なのさ」って涼しい顔をしつつも、大量の変な汗をかきながら近くのコンビニに惰性で入る。

その時のデータ
CIMG0624.jpg


スロットル開度と吸入空気量が気になる。


ここで正常復帰・・・。 
困り果てる俺。

その時のデータ
CIMG0627.jpg

フルスロならこれが本当。


試しにエアフロのカプラーを外すと、症状は全く一緒。
こりゃエアフロ交換してみるかと思いつつ、やっとの思いで帰社。


ここでしばらく悩む。


吸入空気量で噴射量演算なのだが、吸入空気量に対して噴射時間の指示が正常だとしても実際噴射しているかは不明だということ。

若干だけど補正値もプラス。


加速ポンプの壊れたキャブ車みたいだな・・・と、ここで燃圧を測ってない事を思い出す。

で、エンジンかけ始め。
CIMG0632.jpg

数回レーシングすると、
CIMG0633.jpg

そりゃいくらアクセル煽ってもダメなはずですよ。

フロントO2が物語ってます。
CIMG0631.jpg


フューエルポンプ、早くも夏バテのようです。


基本、トラブルシュートの前には基本点検は欠かさないのですが、燃圧測定の重要性をつくづく感じました。

まだまだ修行が足りないようです。


お見積り差し上げますので、ご検討よろしくお願いいたします。






  1. 2014/07/23(水) 23:05:39|
  2. 整備とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ALFA159 オイルメンテナンスとか | ホーム | 明日のために靴を磨こう>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://autosider.blog.fc2.com/tb.php/39-e28b6b73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

下関にある小さな輸入車専門店です。

ADVANTAGE

Author:ADVANTAGE

輸入車を中心に販売・修理・カスタマイズ、何となくやってます。

お問い合わせ

〒751-0847              山口県下関市古屋町1-11-18 tech_autosider@yahoo.co.jp    TEL:083-242-2280

facebook

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (21)
備忘録 (3)
整備とか (288)
工具とか (5)
日常とか (14)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR