山口県の端っこで自動車修理やってます

ADVANTAGE AUTO SERVICE

TEXA KONFORT 780R

ADVANTAGEです。








GW明け、ご来店多数ありがとうございます。

ご来店重なってしまい、きちんと対応出来なかったお客様には大変申し訳ありません。
通常業務は1人でこなしていますので、ご来店の際は一報頂けると非常に助かります。

外はすでに初夏の陽気、エアコンを使用される機会も多いかと。

というわけで、当社もエアコンメンテナンスマシンを導入いたしました。
P1050650.jpg
P1050642.jpg

候補となるマシンは何台もありましたが、決定的なのは現行の冷媒134aと次世代冷媒1234yf両方に対応しているため。
P1050646.jpg
P1050644.jpg

国内を走っている輸入車の一部でも、実は既に1234yfへと移行しています。
国産車での普及はもう少し先かもしれませんが、輸入車メインの当社にとって新冷媒対応は大きなファクターになります。

そもそもエアコンのパフォーマンスを語る上で、冷媒が規定量入っているかは大変重要です。
経年変化で少しずつ冷媒は抜けていくわけですが、こんなマシンが無ければ現在どのくらいガスが入っているのかを知ることは困難です。

少ない冷媒量で回し続ければ、コンプレッサの負担は大きく致命的。
経験済みですが、電動コンプレッサなんてほんと異音が出るまで頑張ります。
修理でもマシンは当然必要になってきますが、適切な冷媒量充填と不純物除去は欠かせない作業です。

では、レッツデモ。
ターゲットはウチのFIATさん。
P1050641.jpg

ちなみに現行500Xは1234yfです。
6年経過の車両ですが、基準値は450g±40g。
P1050648.jpg

回収された冷媒量は311gなので、基準値の下限より100g少なくなってました。
外気温度が高くなるこれからだと、体感もしっかり変化が出てくることでしょう。
P1050643.jpg


興味深かったのが、新車から○○ってウワサを聞いたウチの代車。
去年の秋に登録しましたから、まだバリバリ新車状態です。
P1050647.jpg

基準値は305±25g。
P1050645.jpg

レッツ回収。
P1050649.jpg

上限330gに対して、わずか20gですがオーバーチャージ。
製造ラインでこれですから、個体差があるのも頷ける話。

もちろん当社から販売させて頂く中古車は全て施工してお渡しいたしますし、既に納車済みのお客様は無償で施工いたします。

気になるオーナー様は是非一度。

山口県は下関市で輸入車の販売・整備・カスタマイズ、承ります。
真っ赤なADVANTAGEの看板の奥に、無愛想な店主がおりますのでお気軽にご来店ください。

お問い合わせは、tech_autosider@yahoo.co.jp または、info@advantage-autoservice.com まで。

















  1. 2017/05/08(月) 20:16:28|
  2. 整備とか

プロフィール

下関にある小さな輸入車専門店です。

ADVANTAGE

Author:ADVANTAGE

輸入車を中心に販売・修理・カスタマイズ、何となくやってます。

お問い合わせ

〒751-0847              山口県下関市古屋町1-11-18 tech_autosider@yahoo.co.jp    TEL:083-242-2280

facebook

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (22)
備忘録 (3)
整備とか (301)
工具とか (5)
日常とか (14)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR