山口県の端っこで自動車修理やってます

ADVANTAGE AUTO SERVICE

エアコンのお供にACS

「肌は色白腹真っ黒サーフライダー」こと、autosiderです。






関西人はニックネーム付けるのが得意なようで(笑)。

ね、koeiさん。


本日もautosiderの新たなバディ、BOSCHのACS。

せっかく導入してもらいましたんで、早速ご予約のお客様から順番に。


って、いきなり20プリウス。
「もう勘弁して~」って音がコンプレッサから出てますし、温度を測るものアホらしくなるくらい全くエアコン冷えません。
CIMG3078.jpg

ハイブリッド車の電動コンプレッサと通常のベルト駆動コンプレッサではオイルが違うのはご存知のとおり。

下準備でオイルボトル替えーの、ACSの内部もオイルが混ざらないように内部クリーニングしーの。


「ゲージマニホールドくらい、共用で使っても問題ないでしょ」

って平気で言ってる方もいらっしゃるようですが、ウチは当然ハイブリッドとそれ以外は全部使い分けします。
CIMG3079.jpg

でこの間にマキシーチェック。

エアコンはいつもの日射センサエラーしか無いようです。
CIMG3080.jpg

で、結果はなんと
CIMG3082.jpg
CIMG3081.jpg

規定量注入後は
CIMG3083.jpg

4分間の真空維持では問題ない数値でしたが、ここまでガスが減るとちょっと不安。

UVリーク剤は入れましたので後日要確認ですが、コンプレッサは格段に静かになってくれました。

また見せてくださいね。


次はオデッセイ。

何となく冷えが悪いような、そうでないような。


実はこの後、ホンダ繋がりフリードも施工したのですが、2台とも同じ感じでautosider的には興味深い結果でした。

まずは施工前、2000rpmでの温度
CIMG3073.jpg

施工
CIMG3075.jpg

結果
CIMG3074.jpg
CIMG3076.jpg
CIMG3067.jpg

もともと正規の充填量を大幅に下回っていたにも関わらず、実はそんなに冷えが悪いというわけではなかったんですね。

ですが体感的には同じ温度設定でも、そこまでの到達までが以前より圧倒的に早くなった気がします。

早い話、車内が冷えるまでの時間が短くなったってこと。

「冷えが悪い気がする」って、根本的に温度が下がらないのか、体感的に「冷えてるな」って思うまでに結構時間がかかるのか、ユーザー様の要望や体感をお伺いすることは非常に大切になります。

ガスが少なくて適量入れれば冷えは改善されるに決まっていますし、同時に新しいオイルも充填しますから構成部品へのダメージが軽減されるのも想像できます。

個人的にはデメリットが見つからないメニューだと思いますが、ユーザー様目線でどうなのかはとっても大切です。

またご意見聞かせてください。


って、やはり冷媒クリーニングと規定量充填は非常に効果的だと思います。


私、このマシン(メーカー問わず)がすんごく欲しくてたまらなかったんです。



理由は「流行ってるから」。



季節的な面もありますが、ユーザーさんが体感&納得できて満足頂ける商材じゃないと、高々ゼニ儲けだけでこんな高額商品そう導入する工場が増えるわけはありません。

メカ的側面はまた異なりますが、それだけエアコンメンテナンスは関心が高く多くのユーザーさんに満足されている証拠だと思います。


世の中的ニーズがあって、しかも修理面でも無いと困る局面が多い機材。

この先も導入せず後手に回れば、ウチは「一般的な整備工場」という目で世間様から認識されなくなります。




「軽トラからフェラーリまで」





あくまでメカニックとしての個人的目標ですから、組織に当てはめることは難しいですし傲慢だとは思います。

が、仮に多くのユーザー様に支持され続ける工場でありたいならば、いつも先端を走る工場であるべきだと思うんですね。


革新的な工場を願っている以上、一般的な整備工場を下回り並程度かそれ以下に成り下がってしまっては困るんです。


そういう意味で、優秀なマシンを所有していることの安心感やある種の優越感は何よりも変えがたい。

アホみたいに診断機を自腹で買いまくったり夜な夜な調べ事に追われるのは、そうする事で何より自分がポジティブになれるし最先端を追いかけている気がするからです。


だから、コイツの導入が決まった時はホントに嬉しくてたまらなかった。

ウチは今日も最先端にいられるし、私は仕事が楽しくポジティブでいられる。



メカのみなさん、大切に使いましょうね。


って、個人的な意見を書きすぎてしまった週末。

なんて生意気なヤツだ! なんて難しい顔で怒らないで下さいね。

















  1. 2015/08/08(土) 22:08:55|
  2. 整備とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<RUSH | ホーム | 緑色冷媒回収再生機(独)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://autosider.blog.fc2.com/tb.php/182-686cf34e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

下関にある小さな輸入車専門店です。

ADVANTAGE

Author:ADVANTAGE

輸入車を中心に販売・修理・カスタマイズ、何となくやってます。

お問い合わせ

〒751-0847              山口県下関市古屋町1-11-18 tech_autosider@yahoo.co.jp    TEL:083-242-2280

facebook

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (21)
備忘録 (3)
整備とか (276)
工具とか (5)
日常とか (14)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR