山口県の端っこで自動車修理やってます

ADVANTAGE AUTO SERVICE

月末ってヤツぁよ、

autosiderです。




やりきれないほどやらなきゃいけないことだらけ。

ま、早い話がいつもの月末。

先週末にアップして以来、気付けばもう次の週末。


こんなつまらないメカニックのブログを楽しみにして下さっている方々、ぼちぼちの更新ですいません。


忙しい故にイライラしても得することは一つも無いし、自分1人で出来ることなんてタカが知れている。

組織の一員として、謙虚さは最も大切にしなければいけないのだ。


が、同時にそうあり続けることにも限界はある。

どうしてこうも薄バOが集まっちまったのかなぁ、ウチの会社は・・・。
CIMG3195.jpg



そんなやさぐれた月末、盟友koeiさんと電話でセッションしたのが昨日のこと。

「気合と根性で何とかなるなら、いくらでも何とでもしてやるさ」って、その通り。

極める世界は広すぎて簡単にはいかない、それはやってもやりきれない月末の如く。


俺なんて足元にも及ばないスーパーメカだけど、志は近しいものがあってちょっとCOOL DOWN。

リーマンってヤツは・・・。


相談のつもりでご連絡下さっているみたいですけど、まともにご返答差し上げられることが少なくてすいません。



んな月末、とは言えautosider直通のお客様は最優先。

別に調子に乗る気はサラサラありませんけど、私みたいなもんでも頼りにして下さるお客様がいらっしゃれば当然の話。


あらゆる物事の最優先はautosiderを応援下さるお客様です。


そんなこんなの、はっきり結論出ない案件多数のモヤっとダイジェスト。


アルトはドラシャ異音。

が、位相が納得いかないしシールとのアタリが悪い。
CIMG3181.jpg
CIMG3182.jpg

某社のリビルト品は品質最悪。

autosider直通の方には、このメーカーのモノは一切使わないと決めていますのでご安心を。


S先生のアルファロメオ。

マネージャーさんからお見積もり差し上げますね。
CIMG3183.jpg
CIMG3184.jpg
CIMG3189.jpg
CIMG3190.jpg

繰り返しテストドライブを重ねて資料も読みあさりましたが、未だ原因掴めずで申し訳ありません。

いろいろバランスを考えての提案ですので、ここは一つご検討下さい。



H様W221メルセデス、ご入庫直後に症状出ましたよ。
CIMG3202.jpg
CIMG3200.jpg
CIMG3201.jpg
CIMG3198.jpg
CIMG3206.jpg

「車で遊ぶ」豪快な殿方も少なくなりましたが、大人のアソビはジェントルにお願いしますね、H様。

ご近所サンで良かったです(笑)。


そんなこんな、最終的な原動力はお客様です。

日々精進です。






  1. 2015/08/28(金) 23:38:32|
  2. 整備とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

weekend odyssey

autosiderです。






毎月のことなんですが、20日過ぎて「月末」の2文字が見え始めると、逆に今度は見えない何かに追われる日々。

車検だの点検だの一般整備だの特殊部隊だの、まーぁどうにもこうにも大変な毎日です。


お仕事があるだけありがたいですが、autosider直通ダイヤル?から頂いた案件諸々、中々スッキリいかないことも多くて申し訳ない限りです。

今しばし、今しばしのご猶予を・・・。


アルファードはイモビ利いててエンジン掛からず。

イモビECUなしのキーアンプとエンジンECUのみのシンプル設計。
後輩君がキーアンプ交換したけど、やっぱり始動せず。

CIMG3154.jpg

いきなり意味不明な写真ですが、ここをバシッと叩くとエンジン掛かる。

いくら代車になるからって、毎回叩かれなきゃいけないのは可愛そうなんで直します。


よーく見ると、今は使えなくなったリモスタアンテナ。
何か臭う。
CIMG3155.jpg
CIMG3156.jpg
CIMG3160.jpg

症状的に接触不良か断線もしくはユニットご臨終間際、もしくは最近多い超常現象。

いたるとこがエレクトリカルタップだらけですし、使えないんじゃこの際とっぱらってしまいましょ。
CCIMG3157.jpg
CIMG3161.jpg
CIMG3162.jpg

受信部より、こちらの方が犯人かと。

にしても純正ハーネス使うんで、バイパスさせたりあーだのこーだの。

正常に戻したはずがスターターロックアウト炸裂。

最終的に上手くいきましたが、後付パーツが原因のトラブルは結構苦労します。


久々のダッシュ下ろし。

ラパンは初めて。
CIMG3163.jpg

ガス漏れからのコンプレッサロック、鉄粉まわりーので構成部品全交換。
お気の毒に・・・。

直接原因はこれ。
この型はほんとよく漏れるんです。
CIMG3164.jpg


が、UV入ってますね。

私も「UV入れたんで、また後日見せてね」ってやりますけど、しっかり追いかけないと最終的にはユーザーさん大損害ですね。
気を引き締めないと。

CIMG3166.jpg
CIMG3167.jpg
CIMG3176.jpg
CIMG3177.jpg

コンプレッサはリビルト、あとは新品組み付けて、

霧ヶ峰で超真空保持からの・・・
CIMG3180.jpg

大阪方面と九州方面に向かって、規定量ズ、ズ、ズ、ズッバーーーーーーーと。
CIMG3179.jpg

合間に法定点検はミライース
CIMG3178.jpg


その間エアコン不調のクラウン。
後から聞いたら、時より温風が出る?

不具合の精査が最優先です。
売り込みたいのはわかりますが、そういうユーザーさんの声をちゃんとメカに伝えてもらわないと困ります。

が、こりゃ問題です。
CIMG3168.jpg
CIMG3169.jpg
CIMG3170.jpg

おそらく、どこかで何かした雰囲気が・・・。

一旦回収、適正量充填しながらマキシーチェックは異常なし。

CIMG3175.jpg

やはり適正量充填後は冷え冷えです。

機械的・電気的不具合も考えられますので、また見せてくださいね。


autosider号も霧ヶ峰施工したいんですけど、余裕が出来た頃には初雪が降っているに違いないと思う。





  1. 2015/08/22(土) 23:03:04|
  2. 整備とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

ester

autosiderです。






大活躍中のACSですが、思うところあり入手しました。

Dayton POE Plus
CIMG3147.jpg
CIMG3148.jpg


R-12からのレトロフィットで使用される方も多いとか。

そもそも「PAGならなんでもいい」みたいなのも見かけるし、とあるメーカーさんのデモの際も同じこと言ってましたね。
「エアコンサイクル内全体のコンプレッサオイル量に対して、ガスから回収できるオイル量はたかがしれているから」と。

オイル充填、UV剤、当然冷媒もサービス缶・・・。
個人的にBOSCHオシだったのは、このアタリが大きな要因。

確かにワゴンRの修理書だとガス抜いたら10cc足しなさいよ、みたいに書いてます。

が、リヤエアコン付きワンボックスなんてガスもトンでもない量ですし、実際セレナから回収したオイル量は40cc。
これでオイルは何でもOKってのが気になって仕方なかったんですね。

コンプレッサメーカーや構造によっていろいろ。
CIMG3149.jpg
CIMG3150.jpg


実際勉強不足で知らないことも多いのですが、それ故「相溶性」の意味でコレにしました。

ベーン、スクロール、レシプロ問わず。
ND-8でも9でも、ZXL100PGでも200PGでも何でもいらっしゃい。

頼もしいですな・・・。

元々PAGを統一するのに導入してもらったのですが、電動コンプレッサのPOEもいけるらしいとのこと。
ここは要テストですが、これ1本で全てカバー出来ればACSのPAG/POE切り替えも必要なくなるんで助かります。


業務連絡 その1

E60のN様、いろいろあり過ぎて困ってます。
CIMG3153.jpg

また相談させて下さい。



業務連絡 その2

最近コメント下さる同業者の皆様、当ブログに遊びに来て頂きありがとうございます。
皆様の足元にも及びませんが、今後とも仲良くして下さいね。


  1. 2015/08/19(水) 18:42:45|
  2. 整備とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

short vacation

autosiderです。






本日より通常業務です。

地元で巨大な花火大会が行われた13日から昨日までの3日間、生意気にもお盆休みを頂戴しておりました。


そりゃリーマンですから、簡単に長期休暇なんて頂けるもんじゃありません。

やりたいことは山ほどあるわけですが、何をさておいてもビーチへ。
で、前もってですが、この3日間ずーっとこんな様相。

天気は上々、立秋過ぎたとはいえ入道雲全開。
CIMG3118.jpg

で、ハマる。
CIMG3119.jpg

この先は角島ですからね。

普段の191なんて想像つかない渋滞。
そりゃ生意気にも世間様と同じタイミングでのお休みですから、ここは若干後悔しつつ後列へ。

からの、辿り着いたメインビーチでのファンウェーブの期待は見事に玉砕。


仕方なく帰り道、自宅に最も近いビーチ。
やってやれないこともなさそうだけど。

まぁ一般の方にとって、波と戯れることが出来るのはそろそろ終わるこの季節だけ。

海水浴客がいなくなる9月からが、本当の意味での僕らの海。

まぁ短い夏を楽しんじゃって下さいな。


アブナい人に間違われてもアレですが、皆それぞれに満喫している姿を微笑ましく遠目で観察。
CIMG3116.jpg

お役御免ということでsurfは諦めて、所帯地味た家人としての諸作業。
早い話掃除と買出し。

トリプルストリンガーは出番無しで泣いているが。
CIMG3120.jpg

所用済ませればこれしかありません。
CIMG3117.jpg

早い話、アルコールがあれば何とかなる私。

やはり休み下手なようで。


と、すっかり休息したautosiderは本日より全開。

大体連休明けは途方も無い仕事が待ち受けているのは毎度のこと。


ここで業務連絡。

本日デイライトピッカーーーン、コーディングでご来店頂いたW221のE様、撮れていたはずの写真が・・・。

ナイスなビッグボディに光るデイライトはカッチョ良かったのですが、次回またアレの際にアップさせて頂きます。

ご来店ありがとうございました。


からのフィットはMIL点灯、症状から完全にミスファイア。
CIMG3112.jpg
CIMG3113.jpg

コイル入れ替えするにしてもあれこれ分解。
走行少ないのに寿命短くないっすか?
CIMG3115.jpg

No2コイル夏バテ決定、部品待ち。


ミラは摩訶不思議。

始動不能、ウインカー不灯、ジャンプスタートで始動したかと思いきやワイパー全開、燃料あるのにゲージ上がらず・・・。

私の出番というより、霊媒者にお祓いして頂いたほうが良いかもと。

しばしのアイドリング後は
CIMG3122.jpg
CIMG3123.jpg

充電系統はOKだが暗電流は困ったもの。

こんな時や
CIMG3124.jpg

はたまた
CIMG3125.jpg

ウインカーは
CIMG3126.jpg

且つ右フロント以外、全ての電球が球切れの超常現象。

この奥に用事がある気がしますが、只今張り切って正常復帰中。
CIMG3128.jpg


いつもお世話になっているS先生のアルファロメオは諸々メンテナンス。

この並びは中々です(笑)。
CIMG3140.jpg

オイル&フィルター交換
CIMG3136.jpg
CIMG3138.jpg
CIMG3144.jpg
CIMG3145.jpg

で、ACS。
CIMG3143.jpg

優秀な個体でしたが、しっかりクリーニングと真空引き。

超真空からの、規定量ズ、ズ、ズバーーーーーーッと。
CIMG3141.jpg
CIMG3146.jpg

是非ご感想お聞かせ下さい。

例の件はボチボチと。
CIMG3131.jpg
CIMG3133.jpg
CIMG3135.jpg

もうしばしお待ちを。


って、単なる1メカの私なんですが、S先生といろいろ貴重なお話させて頂きました。

中々目を見て話せなかったのは、人見知りな性格ゆえですのでご容赦下さい(笑)。


でも、いろいろ考えるところも多かった気がします。

進むのか、とどまるのか・・・。


そのお車の名前のとおり、「challenge」。

携われればメカニックとして非常に光栄この上無いことです。


「軽トラからフェラーリまで」


言うだけなら簡単ですが、中々難しいことも多いのが実際のところ。

受け入れる側は、それなりの設備と環境が必要不可欠だと思うんです。

テスターもそうですし、ご満足いただける技量の意味でも。


「出来ない理由より、どうやったら可能になるかを考えることの方が意味がある」って関東の「歩く総合商社」こと大先生が言ってたなぁ・・・。

マネージャーさんとしっかり相談してみますね。

いつもありがとうございます。






もう夏も終わりですね・・・。



  1. 2015/08/16(日) 23:34:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

RUSH

autosiderです。






世の中的にアレなのに、未だにやってるウチはもぅすんごい大変です。

お盆でも何でもいいので、とにかく休暇を・・・。


の前に本日も張り切って片付けてますよ的ダイジェスト。


登録して間もないVOXY、スペア無くしちゃったのよ、からの再登録。
CIMG3055.jpg
CIMG3056.jpg
CIMG3057.jpg


エアコン冷えな~いからの、コンデンサ交換。
大穴開いてますよ。
CIMG3084.jpg
CIMG3085.jpg
CIMG3086.jpg
CIMG3087.jpg

BOSCH ACSこと白くまくん、手動モードも当然やってくれます。
超真空からの、規定量ズバーーーーーっと。
CIMG3088.jpg

メルセデスW212は、もうちょい何とかならない?ってことで、もうちょい何とかしてみました。
CIMG3095.jpg
CIMG3096.jpg

トンネル付近なんかもズバーーーーーっといい感じ。
(使い方正しいですか? koeiさん)

忘れられていますが、一応こういうのもやってます。
CIMG3097.jpg

車検やりつつ、後ろでは白くまくんが活躍中。
今日だけで5台施工、大人気です。
CIMG3100.jpg

ウチのマネージャーのプリウスも白くまくん霧ヶ峰中。
内部フラッシングレクチャー。
CIMG3106.jpg
この後2人とも手持ちの温度計が壊れてスネる。

次はパレットで霧ヶ峰。
ガスはやはり少ない。
CCIMG3098.jpg
CIMG3101.jpg

ランディはリコールと諸々。
アクセルペダル交換します。
CIMG3104.jpg

リプロは○産ディーラーさんでお盆明け。
OEMだから仕方ないんですけど、何とかならないもんですか?

CVTF交換しといてねってことで、
CCIMG3105.jpg


210000カウント以上で要交換ですって。
10万km近く走っていてこのカウント、無交換って言いたいんでしょうけどかなりの汚れ。
CIMG3109.jpg
CIMG3110.jpg
CIMG3111.jpg


が、よせばいいのに気付いちゃった私。
CIMG3107.jpg
CIMG3108.jpg


実は時系列、おかしな話。


元々「高速で70キロ以上出ない」ってのが入庫のきっかけ。
作業後に初めて聞きました。

「リコールやってませんね」って流れからの指示で作業しましたけど、リプロの内容如何でフォルトは別系統の可能性もあるような気が・・・。

気分は連休かもしれませんが、ユーザーさんのご依頼がきちんと末端に伝わってないのは困ります。

最終的にはユーザーさんに迷惑かかりますから。


最近愚痴が多いので、もうちょい先のお盆休みでリフレッシュしてきます。




  1. 2015/08/11(火) 23:29:10|
  2. 整備とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

エアコンのお供にACS

「肌は色白腹真っ黒サーフライダー」こと、autosiderです。






関西人はニックネーム付けるのが得意なようで(笑)。

ね、koeiさん。


本日もautosiderの新たなバディ、BOSCHのACS。

せっかく導入してもらいましたんで、早速ご予約のお客様から順番に。


って、いきなり20プリウス。
「もう勘弁して~」って音がコンプレッサから出てますし、温度を測るものアホらしくなるくらい全くエアコン冷えません。
CIMG3078.jpg

ハイブリッド車の電動コンプレッサと通常のベルト駆動コンプレッサではオイルが違うのはご存知のとおり。

下準備でオイルボトル替えーの、ACSの内部もオイルが混ざらないように内部クリーニングしーの。


「ゲージマニホールドくらい、共用で使っても問題ないでしょ」

って平気で言ってる方もいらっしゃるようですが、ウチは当然ハイブリッドとそれ以外は全部使い分けします。
CIMG3079.jpg

でこの間にマキシーチェック。

エアコンはいつもの日射センサエラーしか無いようです。
CIMG3080.jpg

で、結果はなんと
CIMG3082.jpg
CIMG3081.jpg

規定量注入後は
CIMG3083.jpg

4分間の真空維持では問題ない数値でしたが、ここまでガスが減るとちょっと不安。

UVリーク剤は入れましたので後日要確認ですが、コンプレッサは格段に静かになってくれました。

また見せてくださいね。


次はオデッセイ。

何となく冷えが悪いような、そうでないような。


実はこの後、ホンダ繋がりフリードも施工したのですが、2台とも同じ感じでautosider的には興味深い結果でした。

まずは施工前、2000rpmでの温度
CIMG3073.jpg

施工
CIMG3075.jpg

結果
CIMG3074.jpg
CIMG3076.jpg
CIMG3067.jpg

もともと正規の充填量を大幅に下回っていたにも関わらず、実はそんなに冷えが悪いというわけではなかったんですね。

ですが体感的には同じ温度設定でも、そこまでの到達までが以前より圧倒的に早くなった気がします。

早い話、車内が冷えるまでの時間が短くなったってこと。

「冷えが悪い気がする」って、根本的に温度が下がらないのか、体感的に「冷えてるな」って思うまでに結構時間がかかるのか、ユーザー様の要望や体感をお伺いすることは非常に大切になります。

ガスが少なくて適量入れれば冷えは改善されるに決まっていますし、同時に新しいオイルも充填しますから構成部品へのダメージが軽減されるのも想像できます。

個人的にはデメリットが見つからないメニューだと思いますが、ユーザー様目線でどうなのかはとっても大切です。

またご意見聞かせてください。


って、やはり冷媒クリーニングと規定量充填は非常に効果的だと思います。


私、このマシン(メーカー問わず)がすんごく欲しくてたまらなかったんです。



理由は「流行ってるから」。



季節的な面もありますが、ユーザーさんが体感&納得できて満足頂ける商材じゃないと、高々ゼニ儲けだけでこんな高額商品そう導入する工場が増えるわけはありません。

メカ的側面はまた異なりますが、それだけエアコンメンテナンスは関心が高く多くのユーザーさんに満足されている証拠だと思います。


世の中的ニーズがあって、しかも修理面でも無いと困る局面が多い機材。

この先も導入せず後手に回れば、ウチは「一般的な整備工場」という目で世間様から認識されなくなります。




「軽トラからフェラーリまで」





あくまでメカニックとしての個人的目標ですから、組織に当てはめることは難しいですし傲慢だとは思います。

が、仮に多くのユーザー様に支持され続ける工場でありたいならば、いつも先端を走る工場であるべきだと思うんですね。


革新的な工場を願っている以上、一般的な整備工場を下回り並程度かそれ以下に成り下がってしまっては困るんです。


そういう意味で、優秀なマシンを所有していることの安心感やある種の優越感は何よりも変えがたい。

アホみたいに診断機を自腹で買いまくったり夜な夜な調べ事に追われるのは、そうする事で何より自分がポジティブになれるし最先端を追いかけている気がするからです。


だから、コイツの導入が決まった時はホントに嬉しくてたまらなかった。

ウチは今日も最先端にいられるし、私は仕事が楽しくポジティブでいられる。



メカのみなさん、大切に使いましょうね。


って、個人的な意見を書きすぎてしまった週末。

なんて生意気なヤツだ! なんて難しい顔で怒らないで下さいね。

















  1. 2015/08/08(土) 22:08:55|
  2. 整備とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

緑色冷媒回収再生機(独)

autosiderです。





全くもって暑いです。

就寝前の自宅の部屋も、当然車の中もエアコンフル活用の毎日。


そんな中強力な助っ人、エアコンのアレが導入されました。

そう、アレ。

CIMG3053.jpg

BOSCH ACS751。

CIMG3052.jpg

不純物や水分を含んだフロンガスの回収&フィルター濾過でのクリーニング&メーカー指定の規定量をビシッと注入、全て全自動で行っちゃう優れモノなんです。

R134フロンは吸湿性高いですし、エアコンの構成部品のツギメはOリングだらけなんで、当然経年変化のヤセでジワっと漏れます。

それを1台でビシッと完結させる、間違いなくautosiderより働く子なんですね。


各社いろいろ出回っている機材ですので選択肢もありましたが、ここは「コストパフォーマンス」と「ビジュアル」でロバートさんところで決めました。

えぇ、オッサンにとってビジュアルは1、2を争う重要なファクターです。


電動POEとベルト駆動PAGで別系統のホース4本モノは必然的にデカくなるし、某社の担当はヤル気無いし、S-Onさんとこは会社を口説き落とすには高額だし・・・。

ま、買ってくれれば何でも良かったのですが、最終的にコレに落ち着きました。


このアタリに思うところはすんごくあって、本当に書きたいことはここじゃ書ききれないのでまた後日の記事に。


取り合えず勝手に担当に名乗り出たんで、まずは組み立てとプレ稼動。
CIMG3054.jpg

不足分を車両に足さないといけないので、事前に内蔵ボンベにフロンを溜めておく必要があるのですが・・・。

10kgボンベから直に入れたほうがいいとは何となく聞いてましたが、そういうことだったのね。

今さら気付いても遅いので200gサービス缶を連結して400gずつ、それでも半日がかりで何とか使えるようにはなりました。
CIMG3059.jpg

で、ようやくプレ稼動。

まずはエアコンのソレにおいては悪名高きS社のラパン。

ウチの台車で7万キロオーバー。
何となく冷えが悪いなぁとは思っていましたが、やはり施工前は10℃切らないですね。
CIMG3061.jpg
CIMG3060.jpg
CIMG3062.jpg

規定量320±30gに対して、回収量は188g。
これじゃ冷えもいまいちです。
CIMG3063.jpg

あとは規定量をズバーーーーっと注入で、
CIMG3065.jpg

わずかな差のように見えますが、外気温が35度近い環境ではしっかり体感できます。


もちろんBOSCH、車種別データも。
これがある意味お目当てだったわけですが。
CIMG3064.jpg

エアコンの冷え具合の改善やガス不足によるダメージの軽減は当然ですが、燃費にも影響するとは某セールスマンの話。

イブカシゲに聞いていたのですが、確かに同じ温度設定ならガスが少なく目一杯冷やそうとするコンプレッサと、規定量がしっかり注入されている状況下のコンプレッサの負担を比較すると、その理屈も何となく納得できます。

プリウスなんかの電動コンプレッサあたりだと、露骨に燃費に影響するらしいです。


ってちょっと売り込みすぎですが、モノはすんごい良いと思います。

気になる方は是非お問い合わせ下さい。

autosider経由でしたら、ほんの少しですけどお安く提供したいと思います。







  1. 2015/08/06(木) 22:40:31|
  2. 整備とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

LA300S

autosiderです。






本日のクランケ、eco IDLE点滅のミライース。
CIMG3030.jpg
CIMG3029.jpg

国産軽自動車にも強くなったマキシーでいきます。
CIMG3031.jpg
CIMG3032.jpg
CIMG3033.jpg

ライブデータも純正マシンバリ。
CIMG3034.jpg
CIMG3035.jpg


あっさりバッテリーだな、と思うわけですが。

それじゃ進歩がありません。

CIMG3039.jpg
CIMG3038.jpg
CIMG3037.jpg

一見健康に見えますが、しっかり裏は取りました。



バッテリーマネージメントは超シビア。

そりゃそうです。

アイドリングストップ後に道路のド真ん中で再始動しなくなったらえらいこっちゃです。


CIMG3041.jpg
CIMG3042.jpg
CIMG3040.jpg
CIMG3044.jpg
CIMG3045.jpg
CIMG3048.jpg
CIMG3047.jpg
CIMG3049.jpg


4年経過5万Km走行。

寿命は短く感じますが、最もダメージ大のセルモータでの再始動ですからね。

CIMG3050.jpg


スターターもあと2万回くらいでしたっけ?

ある意味、ecoでは無いような気も・・・。













  1. 2015/08/04(火) 22:54:46|
  2. 整備とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仕事がたまる一方ですよ

autosiderです。




夏真っ盛り。

お盆まで入庫も真っ盛り。


夏大好きのautosiderですが、喉と関節が痛いのは暑さのせいだと信じきって止みません。


サーファーなのに色白月末ダイジェスト。

プジョー207は定期点検。
チェーンテンショナーが気になりますが、すんごい良い状態。
CIMG3016.jpg

バディのマキシーチェックは当然ですが、ここ最近思うところありまして現在物色中。
CIMG3012.jpg
CIMG3013.jpg
CIMG3014.jpg


バッテリー上がりレスキューのパレット。
今度から55を使うことにしました。
CIMG3018.jpg

んが、オーナーさん気付いていませんが、おおよそこの個体のエアコンのソレも・・・
CIMG3020.jpg


こっちはスイフト。
同じくレスキュー搬送。

トランスミッション警告点灯、診断5分。

このコードが出たらバルブボディ交換です。
CIMG3017.jpg


再びパレット。
リコール三昧。
CIMG3021.jpg

ライザー
CIMG3022.jpg

ステアリングロックユニット
CIMG3023.jpg

エバポ
CIMG3024.jpg


モビリオはエアコン効かない。
コンプレッサのような、そうでないような。
CIMG3028.jpg

お盆までが勝負です。




フェス、フェスなんですよ。

夏といえば。











  1. 2015/08/01(土) 20:15:05|
  2. 整備とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

下関にある小さな輸入車専門店です。

ADVANTAGE

Author:ADVANTAGE

輸入車を中心に販売・修理・カスタマイズ、何となくやってます。

お問い合わせ

〒751-0847              山口県下関市古屋町1-11-18 tech_autosider@yahoo.co.jp    TEL:083-242-2280

facebook

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (21)
備忘録 (3)
整備とか (276)
工具とか (5)
日常とか (14)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR